日々はあっという間に流れていく。
そこにいた時間は、過去になる。
過去を忘れ、いまを歩き、未来を夢見る。
そんな風に簡単にいかないのが、人生で
そこに居た時間があるからこそ、いまを歩いていることができる。
だから、過去を忘れるものではなく、ずっと生きるものだと
私は思ったりもします。

マペジュを初めて5年。作家活動を初めて8年。
デザインのお仕事を初めて10年くらい。

行く先を観ないまま、ひたすら目の前にあること、できることを
続けてきて、色々な方々に出会い助けられ
いま、ほんわりと マペジュにぴょこりと座っていることが
出来ています。

先のことは、まったくわからずとも
やはり、過ごしてきた日々、経験してきたことが糧となって
先へとつながって行くことだけは分かります。

そこに、自分を信じるという「自信」が備われば
きっとこわいもの なしかもしれないけれど
一人では、「自信」は 備わるものではなくて、
やっぱり、関わる人たち、環境によって備わって行くもの。

大切な人たちに囲まれて、大好きな人がいて、
私にしか出来ないことやものもあって
いいもそうでないも充実した人生でも、
「自信」という信じる力は、フーって吹けば飛んで行く
紙吹雪くらいの力みたいです。

フーっても飛んで行かない、そこにある文鎮のようなくらい
安定した心持ちで、それでも軽やかに舞う花びらのように
柔らかい心で、またくる日々を過ごして行きたいなと
思っています。


2016年、制作するものとして、ただの人として、女性として
たくさんの心の動きを感じて、自分の知らない自分を少し
知れたような気がします。

来年は、心を大切にして、気持ちは晴れやかに、なりふりは柔らかく
そんな風に日々とともに流れていきます。

みなさまも、素敵な時間をお迎えください。

2016年もありがとうございました!

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする