人と人が関わるということ。

感情のカタチは見えない。

そして、どこが表面でどこが奥底でなんて
わからない。

ただ、全てを感じることができるようになるには
長い月日が必要なことなんだと思う。

繰り返される毎日の中で
人と出会って、時間をまわしながら
動いて行く。

カタチのない見えないものを表現するのは
困難だけれど、
そのかわり、ひとつひとつを辿って考えてと
思考がふえていく。

それは、きっと大切なカタチなんだと感じた。

根本的な思想の違いを、合わせて絡めて行く作業は
どんなことをすれば、やがて認め合うことができるのか。

結局、人というものは時間によって出来ていて
空気が呼吸することを教えて
その刻むリズムを知ることが
人として歩いてたどりつく 一つ目の部屋 なのかもしれない。

人と私。

私は人。

当たり前だけれど、当たり前がいちばんむずかしいのかもしれない。

新年あけまして おめでとう ございます。
本年も どうぞ よろしく お願い申し上げます。

2017年はじまりました。

今年は、なんというか地盤をつくるというような年に
なりそうな気がします。

前へ進むというよりは、受け入れるイメージ。
受け入れるためには、器に隙間をつくっておく。
その器が大きければ 受け入れるものは大きく、
小さければ小さく。

いろんなことを、ひとつひとつ確認して
ひとつひとつ受け入れて行くような…

そして、最後に自分自身をしっかりと受け入れる。

そんなことを考えています。

小さな目の前にあることからコツコツと。

ことしも ゆっくりと すすみます。
日々はあっという間に流れていく。
そこにいた時間は、過去になる。
過去を忘れ、いまを歩き、未来を夢見る。
そんな風に簡単にいかないのが、人生で
そこに居た時間があるからこそ、いまを歩いていることができる。
だから、過去を忘れるものではなく、ずっと生きるものだと
私は思ったりもします。

マペジュを初めて5年。作家活動を初めて8年。
デザインのお仕事を初めて10年くらい。

行く先を観ないまま、ひたすら目の前にあること、できることを
続けてきて、色々な方々に出会い助けられ
いま、ほんわりと マペジュにぴょこりと座っていることが
出来ています。

先のことは、まったくわからずとも
やはり、過ごしてきた日々、経験してきたことが糧となって
先へとつながって行くことだけは分かります。

そこに、自分を信じるという「自信」が備われば
きっとこわいもの なしかもしれないけれど
一人では、「自信」は 備わるものではなくて、
やっぱり、関わる人たち、環境によって備わって行くもの。

大切な人たちに囲まれて、大好きな人がいて、
私にしか出来ないことやものもあって
いいもそうでないも充実した人生でも、
「自信」という信じる力は、フーって吹けば飛んで行く
紙吹雪くらいの力みたいです。

フーっても飛んで行かない、そこにある文鎮のようなくらい
安定した心持ちで、それでも軽やかに舞う花びらのように
柔らかい心で、またくる日々を過ごして行きたいなと
思っています。


2016年、制作するものとして、ただの人として、女性として
たくさんの心の動きを感じて、自分の知らない自分を少し
知れたような気がします。

来年は、心を大切にして、気持ちは晴れやかに、なりふりは柔らかく
そんな風に日々とともに流れていきます。

みなさまも、素敵な時間をお迎えください。

2016年もありがとうございました!
Img_46ef6defbbc2cd66f4a694f9435ef9fe
9月から新しいマペジュカードに変わりました。
毎年、変えているマペジュカード。
その年々の店内の風景を写してきました。
そして今年は店内ではなく、自分の手。
この手から生み出して行く世界観のある場所。
紙とペンから始まる物語。
そんなイメージを写真にしてあえてモノクロに。
今回のカードで4枚目です。

風景が変わって行く姿を残せるのが
密かな私の楽しみでもあり、マペジュの記録でした。
アトリエマペジュ、本日より開店時間が変わりました!
それにともない ショップカードが新しくなります。
そして ホームページも始めてみます。
ブログでは日々のお知らせを今まで通りつづけて
こちらでは マペジュのまとめのページのように使えたら
いいなぁと考え中です。

上手に使いこなせるか分からないですが挑戦中です。
慣れた頃にメールも新しいものにしていきたいと考え中です。


Re;start というより 整えはじめ かもしれないですね。